アースマーケティングに入社してから、これまでの経験を振り返ってみて

現在、営業サポートとして働いている増田です。
主に、商品の入出荷の管理や指示、物流倉庫とのやりとりをしつつ直営店のMD管理やスタッフのモチベーション管理、また海外出展のサポートもさせていただいております。
私生活では今年結婚したばかりで、新しい環境になれるために日々努力しております。
入社して約6年が経ち、入社の経緯や現状を改めてまとめてみたいと思います。

◇アースに入社したきっかけは?
友人の紹介がきっかけで、初めは一店舗スタッフとして販売員からのスタートでした。
入社前は新卒でアパレル業界へ飛び込み、転職を含め約10年間販売員として働いてきました。
ワーキングホリデーに興味を持ち、オーストラリアで生活した1年間では人とのつながりの大切さや一人で生活する厳しさを経験いたしました。
帰国後に友人に声をかけてもらえ、縁がありアースマーケテイングに入社しました。

◇実際に入社してみて
靴専門の販売は初めてで、覚えることも多く大変なこともありましたが、モノづくりが好きだったので革の扱いに興味を持ち、楽しく学びながらお仕事ができたと思います。また、営業サポート業務では更なるスキルアップができ、自身の財産となりました。

◇これまでに経験してきたこと
直営1号店よりお世話になりましたが、何店舗かオープン業務も経験させていただき、3店舗目で店長業務を任されることに。
慣れない在庫管理やスタッフ管理に悩むことも。しかしスタッフに恵まれなんとか業績を伸ばしながら運営を続け、都内に出店が決まった有楽町店でも店長職をまかされ、日々売り上げを伸ばすために努めました。
営業事務スタッフが産休に入るタイミングで、本社での営業サポート業務に配属。
初めての作業で慣れないことが多かったものの、店舗で培った商品知識と接客対応力が活かせる部署へ移動ができ、とてもやりがいを感じながら働くことができました。
また、産休のスタッフが戻ってきてからは、新たな仕事「海外出展事業」のサポートスタッフに加わることができました。
日本製の自社商品を海外に売り込みつつ海外商品の買い付けにも同行、今後の販路拡大事業を担う大事な新規事業としてサポート業務に努めております。

◇経験によって得られたこと
接客業務では、お客様が何を求めているか、接客や何気ない仕草と話かたで読み取り、お客様満足を提供することの大切さを学びました。実際に対面での接客で得られた知識は、営業サポート業務で電話越しにお客様とお話をすることが増えた今でも、とても役に立っています。
また、店長業務では商品と在庫管理だけではなく、スタッフのモチベーション管理の大切さ、それにより売り上げにも影響が大きいことを学び「ただ売る」というだけではなくコミュニケーションやチームワークの大切さも学びました。
海外出展はとてもいい刺激を受け、今まで見えなかった世界に目を向けた販路拡大の大切さを実感しております。

◇今後やってみたいことや目標は?
営業サポート業務に新しいスタッフが加わったのをきっかけに、今まで携わることのできなかった業務も経験させていただけたらと考えております。
まずは今までの経験を活かし、海外の輸入に関する知識を身に付け、世界を視野に入れた販路拡大のための準備をしていきたいと思うようになりました。そのためには英語スキルの向上も必須ですし、より会社全体を見渡せるような幅をもった仕事ができるよう、これからも会社に貢献していけたらと思っております。

◇学生時代に熱中していたことは?
服飾大学だったので、ファッションショーをいちから作り出すサークルに入っておりました。
服を型から起こして作成するだけではなく、モデル選びからウォーキング指導、照明や音響、構成まで全てを全スタッフと話し合い作り出すファッションショーは、物づくりの大変さと達成感を得るとてもいい経験となりました。
今でも最後まで諦めず取り組む姿勢は、この経験により培った自身の強味だと思います。

Copyright(c)EARTH MARKETING CORPORATION All Right Reserved